ネットビジネスに必須なGoogle Chromeの拡張機能(エクステンション)15選

ネットビジネスに必須なGoogle Chromeの
拡張機能(エクステンション)15選を紹介します。


1.Scrapbook

Scrapbookを使うことで、Webページの情報を
ソースコードレベルで保存しておく事が出来ます。

本当に優れたレターページはすぐに公開停止にされてしまい、
ページを見ることすら困難な場合が多々あります。

私も何度も「しまった」という
痛い思いをしたことがあります(笑)

2度とレターを見れなくなってしまう前に、
「これは!」というものを見つけたら、
すぐにScrapbookで保存をする癖をつけましょう。

※ちなみに、、、
これはちょっとした裏ワザなのですが、

ワンタイムオファーのページ(一度だけしか表示されないページ)
などで、購入したいのに機会を逃してしまった!

という場合でも、Scrapbookで保存をしていれば
簡単に問題を解決できます。

Scrapbookはソースコードレベルで
ページ情報保存をしているので、
購入のリンクも生きています。

つまり、Scrapbookで保存しておけば、
一度ページを閉じてしまおうが、期間制限を過ぎようが、
購入ページに進めてしまえます(笑)

(当然、その方法で購入できない場合もあります)

非常に非道徳なノウハウですので、
こっそりと使うようにしてくださいね。

Scrapbookのダウンロードはこちら



2.Awesome Screenshot

Awesome Screenshotは、
キャプチャーツールとして非常に重宝します。

・ページ全体(非表示の部分も含む)
・表示されているページ全体
・ページの一部分

それぞれキャプチャーすることができます。

さらに、画像編集ソフトを開かなくても
キャプチャー時に簡単な画像編集
(枠線やテキスト挿入、ぼかし、px単位での切り取り)
が出来るので、それがかなーり便利です。

他にも、縦長のページ全体を1枚の画像として
キャプチャーを取る際にはAwesome Screenshotが必須になります。

前述のScrapBookだと、他人にレター情報を渡す際に
HTMLソースやCSS、画像など、複数のファイルを送る必要があります
(受け手は煩雑するので迷惑をかけてしまいます)

しかし、
Awesome Screenshotであれば、
情報の受け渡しは画像一枚で済んでしまいます。

Awesome Screenshotのダウンロードはこちら



3.Stealthy

Stealthyは公開されているプロキシを使って
IPアドレスを偽装する極悪ツールです。

※IP(アドレス)とは、あなたの使うネット回線の
住所・個体識別番号のようなものです。

ネット回線1つ1つに違った番号が付与されていて、
その番号から、様々な情報を得ることができます。

ネットを使った刑事事件では、このIPアドレスをもとに
プロバイダーに契約情報などの情報公開を強制し、
犯罪者の特定をしています。

一般的には、IPアドレスでわかる情報は
居住地(都道府県)程度ですので、
悪用される心配はありません。

また、プロキシとはネット回線の経由地のようなものです。

通常のネット回線というのは、
あなたのプロバイダーIP(スタート地点)から
目的のサイト(ゴール地点)まで1直線で情報が行き来します。

しかし、ここでプロキシという経由地を介すことによって
従来の道のりとは違ったアクセスが出来るのです。

簡単に例を挙げます。

あなたの自宅(東京)からAさんの家(大阪)
までは、本来は新幹線1本で向かうのですが、

「海外から来た!」と言いたいので、
東京からハワイを経由して(プロキシを介して)
飛行機で大阪に到着します。

すると、Aさんからすれば、
「ハワイからはるばる大阪まで来てくれた!」
と感じるわけです。

これと同様のことをネット回線の世界でも行うわけです。
経由地を介せば介すほど、遠ければ遠いほど、
回線の速度は遅くなります。

遅くなりますがそのぶん相手側は、
最後に経由したポイントがスタート地点と認識してくれ、
経由地を介していればいるほど、
本当のスタート地点の追跡が困難になります。


このIPアドレスを偽装することで、
様々な極悪行為が可能となります。

例えば、アカウントの大量取得などがその例です。

本来、1つのIPで取得できるアカウント数には
限りがあるのですが、IPを偽装することで
限界値を越えて取得すことができます。

ただ、こういった手法は規約違反として
全アカウント凍結されてしまうなどの
リスクもありますので、オススメはしません。

他には、IPを偽装することで居住国を偽装し、
本来であればブロックされてしまうような
一部海外サイトへ、アクセスすることができます。

いずれも、用途はかなり高度になる場合がほとんどですので、
「こんな方法もあるんだ」程度に覚えておいてください。

Stealthyのダウンロードはこちら



4.ato-ichinen

ato-ichinenは、Googleの検索結果を
最新のものだけにする拡張機能です。

ネット検索をして、検索上位に何年も前の
化石のようなページが表示されてしまうことは多々あります。

それ自体は悪いことではないのですが、
表示されたページの情報が劣悪だった時には
古いは使えないはで、かなり邪魔になります。

フレッシュな最新の情報に絞って
検索をしたい時にato-ichinenは有益です。

「あと、一年」という名前ですが、
絞れる期間は色々とあったりします(笑)

・1時間以内(リアルタイムなトレンド情報
・24時間以内(トレンド情報
・1週間以内(濃いトレンド情報
・1ヶ月以内
・1年以内

など、臨機応変に対応できます。

ato-ichinenのダウンロードはこちら



5.SearchPreview

SearchPreviewは、Googleでの検索結果に
サイトのプレビュー画面を表示させる拡張機能です。

プレビュー画像があることで、
ひと目でサイト内のイメージがつくので
無駄な検索作業を省くことができます。

サムネイルでの画像と、ページの詳細、
2パターンの画像が瞬時に見れるのも
非常に便利です。

SearchPreviewのダウンロードはこちら



6.Personal Blocklist

Personal Blocklistは、
Googleの検索結果で、邪魔なサイトを
ブラックリストのように登録して、
個別に非表示にできる拡張機能です。

特定のドメインで指定ができるので、
Amazonだとか、楽天といった
SEOの強いモールサイトは非表示にしたい。

という場合などに役立ちます。

操作方法も簡単で、検索結果に表示される
「●●をブロック」というリンクをクリックするだけです。

Personal Blocklistのダウンロードはこちら



7.LinkMiner (Open all links)

LinkMinerは、一度で複数のリンクを
開いてくれるようになる拡張機能です。

LinkMinerのダウンロードはこちら



8.Adblock Plus for Google Chrome (Beta)

Adblock Plus for Google Chrome (Beta)は、
サイト上の広告を非表示にしてしまう
鬼のような拡張機能です。

例えば、YOUTUBEを観る時に、
普通ならば何秒間か広告を見る必要がありますが、
Adblock Plus for Google Chromeを
使用していれば、その広告を表示させなくなります。

広告収入で運営をしているWEB会社に
真っ向から喧嘩を売っている拡張機能です(笑)

Googleのアドセンス広告も非表示にしてしまうので、
当然、Googleは対策を打ってきます。

それゆえに、稀に拡張機能が使えなくなって
しまう場合もあります。

また、サイトによっては広告が表示されなくなることで
レイアウトが崩れてしまうサイトもあります。

そんな場合は、アドレスバーに表示されている
アイコンをクリックしてオン・オフを切り替えればOK。

ネットビジネスをしていなくても、
是非入れておきたい拡張機能の1つです。

Adblock Plus for Google Chrome (Beta)のダウンロードはこちら



9.Ultimate User Agent Switcher

Ultimate User Agent Switcherは、
Webサイトでの表示をIEやFirefox、Opera、
さらにはiPhoneやiPadなどに変換することができます。

これを「UserAgent(ユーザーエージェント)を偽装する」と呼びます。

UserAgentを偽装することで、ブラウザ毎に
サイトがどう表示されるかを確認することができます。

Ultimate User Agent Switcherのダウンロードはこちら



10.Gestures for Google Chrome

Gestures for Google Chrome
は、マウスジェスチャー機能を実現する拡張機能です。

マウスジェスチャーとは、ある特定のマウス操作で
様々なコマンドを実行することができます。

例えば、私は、マウスの右ボタンを押したまま
←と動かすことで、“戻る”という動作をする。
→+↑と動かすことで、ブラウザの右タブを表示する。
などの設定をしています。

また、マウスの軌道を線として表すこともできるので、
画面を共有して人に教える時にも役立ちます。

一度使うと、やめられなくなる程のツールですので、
ぜひ入れるようにしてください。

Gestures for Google Chromeのダウンロードはこちら


11.Google Mail Checker

Google Mail Checkerは、Gmailの未読メール数を
ブラウザ上に表示させる拡張機能です。

もしあなたがGmailをメインで使っているのならば、
必ず入れておきたい拡張機能です。

ブラウザ上で新着メールに即座に気付くことができるので、
メールのレスポンスが非常に早くなります。

仕事が出来る人ほど、メールのレスは早いですし、
レスの早さは信頼につながります。

Google Mail Checkerのダウンロードはこちら



12.PageRank Display

PageRank Displayは、ブラウザ上で表示されている
サイトのページランクを自動で表示してくれる拡張機能です。

これは、実際に使ってみると、非常に便利です。

ページランクが高いサイトは同時に、
SEOが強いサイトである可能性が高いです。

つまり、何気なくネットサーフィンをしている時でも、

・どんなサイト構成がSEOが強い傾向があるのか。
・どのサイトから被リンクを貰えれば良いか。

などを、ページランクを都度みることで、
無意識に学ぶことができます。

ページランクが高いことが必ずしもSEOに関係している訳ではありませんが、
今見ているサイトのページランクを見ることは意外と楽しいので
(スカウターでサイトの戦闘力を毎回チェックするような感じです笑)

是非入れてみてください。

PageRank Displayのダウンロードはこちら


13.RSS Subscription Extension

RSS Subscription Extensionは、

現在見ているサイトのRSS情報を、
ブラウザ上にアイコンで表示してくれる拡張機能です。

良いサイトを見つけて、RSS購読をしようと思っても
なかなかRSSが見つからないことは多々あります。

いちいち探すのは面倒ですが、
RSS Subscription Extensionがあれば、
迷わずに一瞬でRSS購読することができます。

RSS Subscription Extensionのダウンロードはこちら



14.Auto-Translate

Auto-Translateは、選択した
Webページの文章を翻訳してくれる拡張機能です。

使い方は非常に簡単で、インストールをして
「Ctrl」キーを押しながらドラッグをすると
選択した箇所の翻訳がポップアップで表示されます。

長文になるほど、日本語があやしくなりますが、
なんとなく意味はわかると思います。

Auto-Translateのダウンロードはこちら


Scrollbar of Contents

Scrollbar of Contentsは、
スクロールバーに現在見ているサイトの
見出しを表示してくれる拡張機能です。

見出しだけをザッと見て、概要を把握したり、
表示されている見出しをクリックすることで
そこの場所までスキップして移動したりと、

情報まとめ系のサイトなど、やたら分量の多い
サイトでは非常に重宝する拡張機能です。

Scrollbar of Contentsのダウンロードはこちら



以上、ネットビジネスを行ううえで必須な
Google Chromeの拡張機能を15つ紹介しました。

ぜひ、更なるビジネスの加速に役立ててみてくださいね。



コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:エイト

プロフィール画像

大学卒業後、都内のベンチャー企業に就職。
しかし、あまりに過酷な労働環境・低賃金・絶望的未来に強い恐怖を抱き、副業としてアフィリエイトに挑戦しました。

副業なのに本業よりも世の中に貢献出来てしまう(=お金を稼げてしまう)自分の能力が存分に発揮できてしまう・・・
そんな不可思議な現実を体験してみてださい。

興味を持ってくれた方はコチラ

24メールコンサルティング

イメージ

無料でメールでのコンサルティングを行なっています。

私が発信している情報に関すること以外でも構いません。何かご不明点や疑問点があればお気軽にメールをお送りください。

頂いたメールは“24時間以内に必ず”お返し致します。

ご相談はこちらから

Skypeコンサルティング

スカイプ

無料で使える通話・チャットツール“Skype”を利用してコンサルティングをします。

いつでも相談を受け付けていますので、何か疑問点や不安な点があればお気軽にご連絡ください。

私のIDは infoessence なので是非登録してくださいね。

Skypeの使い方がわからない!

RSS(読者登録)


RSS

当ブログを気に入って頂けましたら上記の画像をクリックしてRSS購読(無料)をお願い致します。

RSSを購読していただくと、当ブログの最新情報がいち早く届くようになります。

タグクラウド

このページの先頭へ